BIT-TUBEのプロトタイプがリリースしました。

BIT-TUBEプロトタイプの公開

本日12月21日にapplestoreでの承認がおり、iosバージョンのBIT-TUBEプロトタイプがapplestoreよりダウンロードできるようになりました。
↓ ↓
https://itunes.apple.com/jp/app/bit-tube-raibuchatto-sheng/id1068460848?mt=8

本SNSは、リリース前なのにも関わらず約50000人のユーザーがすでに集まっております。 アプリをダウンロードすると、すでに登録しているユーザー様をご確認いただく事ができます。

—————–
【SNS事前登録ユーザーの確認方法】

アプリ画面下部の3つのボタンの内、一番右端のアイコンをクリックするとSNSユーザーの一覧がズラリと表示されます。

(下にスクロールしますと、膨大な数の登録ユーザー様をご確認いただけます。)

ライブの配信と受信、チャット機能もプロトタイプでありながら、すでに実装されていますのでお試しいただく事ができます。

—————–
【ライブ配信のお試し方法】

1)パソナ―として試してみる
アカウント設定をして、アプリ画面の下に3つ並ぶボタンの内、真ん中のボタンをクリックして配信開始を押してください。
2)リスナーとして試してみる
アプリ画面の下に3つ並ぶボタンの内、右端のボタンを押してユーザー一覧を出してください。
その中で、パソナ―として配信している知り合いの名前を検索窓に入れてください。
パソナ―が出てきたらクリックすれば視聴できます。

—————–
【今後の予定】

今後プロトタイプから、α版のリリースに向けて
1)カテゴリ分け検索ができるは事前に登録したSNSユーザーを、カテゴリで分けて検索できるようにしていきます。
例)地位・・大阪  業種・・看護師 などの逆検索機能
  初めて配信した人 人気配信者などのランキング表示

2)Wi-Fi環境ではなく速度制限下でもライブ配信が切れないような仕組み
3)有料配信機能の改善
4)1対多での配信中にリクエストが届いたら1対1の秘密トークに切り替える機能
などその他様々な機能をα版では実装させていく予定です。

α版の公開は2017年の2.3月ごろを予定していますが、開発状況や戦略により前後する可能性がございます。

仮想通貨BTUウォレットの連結
仮想通貨をユーザー同士でやり取りしたりLINEマネーとのトレード等の機能
BTUウォレットのアカウントとBIT-TUBEアプリユーザーのアカウントの連結
BTUのブロックチェーン化はβ版で実装していく予定です。

このプロトタイプは、「アプリの登録ユーザーの紐づけ」「プレイヤー達の事前ファン獲得機能」「カメラのチェック」「顔認識機能とマスク機能の連動」「applestoreの承認」「有料配信のテスト」「課金機能のテスト」の目的と機能の実装を目的に公開されております。

GooglePlayでは比較的簡単にアプリの申請がとおりますが、この種のSNSアプリはapplestoreでは審査が大変厳しくなります。

しかしioSの方から審査を通す事で、投資家の皆さまやスポンサーの方は今後調整していくアンドロイドとWEBバージョンのBIT-TUBEの開発を安心してご期待いただけると思います。

他にも特に「通貨発行権限の行使を検討されてるスポンサー権利を持たれているユーザー様が、SNSの一般ユーザーの事前登録数の確認をしてご安心いただくため」

「パソナ―となって仮想通貨収益を得たいユーザーはSNSがリリースしてすぐにファンに告知できるようファン獲得活動をするため」

上記の目的にもご利用いただけるようにプロトタイプを公開いたしました

ちなみに、このBIT-TUBEとBTUウォレットはまだ連動されておりません。

アプリで確認できるユーザー様は、基本的にはBIT-TUBEというSNSを利用する一般ユーザー様です。

つまり50,000人近くいるユーザー様と、BTUウォレットを事前に作成したスポンサーユーザー様の数は=ではありません。

スポンサー権利を手に入れる事ができるのは、あくまでも下記のURLよりBTUウォレットの方を作成された事前登録ユーザー様です。

↓   ↓
http://bit-tube.net/auth/register

SNSのビットチューブアプリをダウンロードされただけのユーザー様ですと、BTUのスポンサー権利を手に入れる事はできません。

比率はSNS利用一般ユーザー約50000人に対して500人に満たないSNS内通貨BTU発行権を持つスポンサー利権を行使しているユーザーの比率となっております。

現在スポンサー権利をお持ちで、権利を行使されたパートナー様は、今後SNSがリリースした時にこのSNSに登録している一般ユーザー様にBTUというSNS内通貨発行権利を行使して、1BTU=1円と同価値でTRADE画面より売却する事ができるようになります。

10億枚がBTUの総発行枚数ですが、今後BTUをソーシャルメディア用ブロックチェーンプラットフォームとしてオープンソース公開した後、様々なSNSやゲームなどで採用されBTUが利用できるコンテンツが増えるとともにBTUユーザーの数も爆発的に増える事が予想されます。

もちろん、BIT-TUBEユーザーだけで見ても今後ユーザー数が増えていくことは間違いありません。

SNSが公開して一定期間は1BTU=1円と同価値でのトレードとなります。

しかし、今後BTUウォレット上で公開される、BTUトレードマーケット上でBTU不足となる事は目に見えています。

BTUユーザーの増加とともにBTUの枯渇と価値の上昇が見込めるようになりましたらPOLOやC-CEXなどへの上場を視野に現在変動レートに切り替える機能や関係各所との調整も進めておりますのでご安心くださいませ。

その為に
・BIT-TUBEは動画ブロックチェーンSNSとして
・BTUはBitUnionというソーシャルメディアやオンラインゲームに特化したオープンソースのブロックチェーンプラットフォーム提供元企業として、

双社の価値の引き上げと利用国及びユーザー数の増加によって、BTUの価格上昇へと導き、結果スポンサー様のご期待に沿えるよう邁進していく所存です。

2016年12月31日までの第2期スポンサー権利を行使してBTUを事前チャージできる価格は1BTU=0.4円です。

このメールをご覧いただいておりますユーザー様の中でSNS内で流通する通貨BTUの通貨発行権を手に入れることをご希望の方は、下記のURLよりBTUウォレットを作成の上、スポンサー権利を行使申請をしてください。
↓   ↓
http://bit-tube.net/auth/register

ただし1アカウント当たり500万BTUまで(日本円換算200万円まで)となります。
これは少しでも多くのスポンサーユーザー様に利益を出していただけるよう上限が定めさせていただいた事ですのでご了承ください。

現在のアプリ側のユーザーは「配信者(パソナ―)」「視聴者(リスナー)」が大半でスポンサー権利を行使しているBTUウォレットを事前作成の方からビットチューブプロジェクトに入っておられるスポンサーユーザー様はほとんど含まれていません。

一般ユーザーとスポンサーユーザーとのバランスの為に、「BTUウォレットの方の事前登録募集がスタートしている事」「スポンサー権利という通貨発行権がBTUウォレットを事前作成したユーザーのみ付与されている事」は、ほとんど公開されておらず、一部のユーザー様のみ知っている事実です。

第二期のスポンサー権利の行使は2016年12月31日までとなっております。 行使を検討されている方はできるだけ早く下記の「スポンサー権利の行使申込みフォーム」よりご申請くださいませ。

↓   ↓
http://bit-tube.com/contact/

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仮想通貨「BTU」の事前入手はこちら

スポンサー権利を行使する
Copyright 2018 bit-tube「ビットチューブ」公式サイト